LINK
私たちが借金をする金額というのは、色々考えられます。数万円程度の借金をする事もあれば、10万円や20万円の借金という事などもありますでしょうか。 しかしその数字がかなり高めなものなどもあります。代表的なものが、やはり住宅ローンあたりだと思います。 住宅ローンというのは、結局はお金を借りることになるものです。借りている以上は、もちろん返済をする必要がありますが。 その不動産の物件の金額というのは、そこそこまとまった数字になっているものです。物件の中には、1億円を超えるものなども存在するものです。ですので住宅ローンなどは、借金の金額としてはかなり高めなのかなと思います。その分、金利は低めになっていることが多いですが。 またリフォームなども同様です。リフォームも、かなりまとまった金額が発生することになるからです。実際リフォーム用のローン商品なども存在するものですが。 ですので借金をする目的に不動産物件が関係している時などは、借り入れ金額が割と高めになることが多いのではないかなと思います。